ブログを書く趣味をプログラミングする趣味に置き換えようか

どちらも共通しているのは、キーボードを動かしながら自分の脳と遊び、アウトプット表現をするというところ。どちらも本当に似ていると感じ始めてきた。

「プログラミングなんてどうせ人間が生み出したものじゃないか」と思っていたけれど、それを言うならば、ブログで書くような「文章」だって、人間が生み出したものだ。

重要なのは自分の脳と遊ぶこと。脳と遊べるならば方法は問わない。その対象がプログラミングだろうと文章だろうと。より味わい深い方を選べば良い。そんな感覚。