「ラブアタックはここにいた」らしい。

なんだろうこれは。

何かのサインだろうか。それとも既成品のシールだろうか。

スクリーンショット 2018-06-28 7.49.50.png

だが騙されるな。反応した時点で負けだ。きっとこれはそもそも「なんだろうこれ」と思わせるためのトラップなのだ。

だけど気になる誘惑には抗えない。ググってみたら、まさに僕が見かけたこの電柱と全く同じ箇所を撮った写真をInstagramで見つけた。

いわば完全にイタズラ。迷惑行為。だけど僕はちょっとだけワクワクしてしまう。

そう、こんな記事をブログに書いている時点で、きっとラブアタックの術中にはまっているのだ。

ラブアタックはきっと30歳の中肉中背、リュックを背負ったおじさんで毎年初夏の頃になるたびに、街にこのシールをペタペタと貼ってゆくのだ。

「ついに‥見つけたぞ! お前がラブアタックだな‥!」

リュックを背負いながら、体躯に似合わぬスピードで、一瞬にしてその場から姿を消すラブアタック。

三文小説が始まりそうな光景。